入院のご案内

ホーム > 入院のご案内

入院のお申込み

ご入院手続きに必要な物

  • 入院申込書
  • 特別療養環境(差額病室)貸与品受領書の利用に関する同意書
  • 保険証・医療券(交付を受けている方)

※入院中にご変更があった場合は必ずご提示ください

入院時のお持ち物

  • パジャマ(各自用意されてもかまいませんが、1日80円でお貸ししております。)
  • 着替
  • 靴下
  • ティッシュ
  • スリッパ(滑らないもの)
  • タオル類
  • 洗面用具(歯磨き用品・ヘアブラシ・石鹸(ボディソープなど)・シャンプーリンス)
  • コップ・湯呑みなど

※必要な方は紙オムツをお持ち下さい。

※その他、特別に必要なものがありましたら、随時看護師から説明いたします。

貴重品

貴重品はお持ち込みにならないようにお願いいたします。院内での紛失の際は責任を負いかねます。

入院中

診療・看護について

医師、看護師にご遠慮なくご相談下さい。

付添人について

当院は原則として、付添人を必要としません。但し、ご病状その他の事情によってご家族の付添をご希望の場合にはナースにお申し出ください。

消灯について

原則21時以降は消灯とさせていただきます。

お食事について

担当医師の指示により病状に応じたお食事をご用意いたします。
お食事の時間は次のとおりとなっております。

病室について

病状などにより、病室を移動していただく事がありますのでご了承下さい。
プライバシー保護の観点から、病室入口の名札を表示しておりません。

洗濯物について

私物の洗濯は、7階コインランドリー及び物干し場がありますのでご利用ください。

お気付きの点、お困り事及びご意見は・・・

ご遠慮なく看護師にお申し出ください。ご意見箱もご利用ください。(1階)

入院費について

入院費の計算は、健康保険の定めにより、ホテル等の宿泊の計算とは異なり、午前0時を起点に日数計算を致します。(1泊2日の入院の場合の入院料・室料差額は2日分で計算することになります。)

入院費の計算について(例)

室料差額¥2,380−(税込)の病室をご利用になり、4月1日午前9時に入院し、4月3日午前10時に退院の場合、3日分の入院費と室料差額¥2,380−(税込)×3日分=¥7,140−をご請求することになります。

入院費のお支払い

入院費のお支払いは月1回です。毎月1日より末日までの分を計算し、翌月の11日ごろ入院料金をお知らせします。休日の関係で翌日以降に変更になる場合があります。配布日を含め3日以内にお支払い下さい。お支払いは、1階受付でお受け致します。

 ※退院時はその都度ご請求致します。
 ※退院日が決定しても事前概算は出せませんのでご了承下さい。
 ※各種クレジットカードもご利用いただけます。

「入院診療費領収書」は、医療費控除等各種証明に必要です。再発行はいたしませんので大切に保管してください。「診療費請求書兼領収書」を発行する場合は有料となります。

自費料金について

室料差額等、健康保険の適用外の料金が発生する場合があります。

退院について

退院の目途が立ちましたら、医師と相談の上、退院日が決定されます。
退院に関してご不明な点がありましたら看護師にご相談ください。

退院当日

退院後に服用される薬がある場合は、お薬をお渡ししますので、忘れずにお持ち帰りください。(入院時にお持ちになった薬もお返しいたします。)
※忘れ物がないかお確かめの上、お帰りください。

お見舞いについて

当院ではお見舞いに来られた方へ病室番号をご案内しております。

面会時間について

一般病棟 【時間】
月〜金、11:00〜20:00
土日祝、11:00〜20:00
緩和ケア病棟 【時間】
時間の制限は御座いません。
※ご家族以外の方は、患者ご本人、ご家族の希望に応じています。

※但し、症状によりこの限りではありません。

自家用車で病院へお越しの方へ

自家用車で病院へ起こしの際は受付までお知らせください。
当院の駐車場は大変手狭となっております。
自家用車でお越しの際、駐車場に車を止めたままでの外出等はご遠慮願います。