看護部

 

看護部理念;高度な緩和ケアを提供し、患者家族のQOL向上に尽力する

【看護部目標】%e5%9b%b38

  • 全員が知識と技術を向上させ高度な緩和ケアが提供できる
  • 多職種連携によりチーム医療を推進する
  • お互い様の職場風土で一人ひとりを大切にする
  • 新診療報酬を鑑みて病院経営へ参画する             

 

社会医療法人春回会 出島病院
JNA認定看護管理者
看護部長 菅 多恵子

出島病院は、1995年(平成7年)に、長崎県では初となる緩和ケア病棟を発足
した歴史のある病院です。現在、緩和ケア病棟20床、一般病棟21床(10:1)を有する
小規模な病院ですが、ほとんどが緩和ケアを必要とする患者さまが入院しています。
緩和ケアに従事する認定看護師は、緩和認定3名、がん性疼痛認定1名が所属しており、
患者さま・ご家族を、かけがえのない人として尊重したケアを看護部一同、行っております。

現在の緩和ケアの考え方は、がんの治療と緩和ケアは別々に提供されるものではなく、
有機的な連携を持って継続的に提供されるものに変化してきました。
そのため、辛い症状の緩和目的での一時的な入院、ご家族が疲れたとき、お仕事などで
自宅での看病ができにくいとき、ケースにはよりますが治療と治療の間の体力回復目的など、
精一杯ケアをさせていただいております。「すべては、患者と家族のために~寄り添い、
共に、よりよく、その人らしく~」の理念をもとに、多職種チームでサポートしています。
患者さま・ご家族の大事にしているものを一緒に大事にして寄り添い、個々の人生観を
尊重したケアを行っており、看護の力が発揮できる病院です。
これまでに携わった多くの方々の努力によって、繋がれてきた緩和ケアの
精神を、次の世代に繋いでいけるように、人材育成に力をいれています。

 

看護部の紹介

  • 看護単位 3単位;緩和ケア病棟、一般病棟(10:1)、外来・緩和看護外来
  • 看護職員 52名(看護師・看護補助者)
  • 看護師平均年齢 44.2歳(2019年4月現在)
  • 2交替制勤務
  • (日勤 8:45~17:30 夜勤 17:00~9:00 看護師4~5名)
  • 2019年 年間休日110日
  • (メモリアル休暇1日+リフレッシュ休暇3日+褒賞給4日 含む)
  • 有給休暇 採用時から付与(目標有休取得率 50%以上)

    %e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88-2019-04-26-121706


看護部体制

緩和ケア病棟 20床 緩和ケア特定機能  7:1看護体制
一般病棟 21床 10:1看護体制

●勤務体制

日勤 8:45~17:30
夜勤 17:00~9:00(2人~3人夜勤/一病棟につき)

看護提供体制

受け持ち制を中心としたチームナーシングを主体として、原則プライマリーナーシング、機能別看護を組み合わせて提供しています。

緩和看護外来

月曜~金曜 完全予約制となっております。お問い合わせください。

~質の高い緩和ケアの提供に一役買っています~ 緩和ケア・がん性疼痛 認定看護師

%e5%87%ba%e5%b3%b6

~質の高い緩和ケアの提供に一役買っています~ ボランティア

セラピューティック・ケア  %e5%9b%b311


ビハーラ(傾聴ボランティア)%e5%9b%b312


アウトリサーチコンサート %e5%87%ba%e5%b3%b6%e2%91%a1


教育体制

入職時

プリセプターシップ 新卒者は1年間、既卒者は6ヵ月間先輩看護師がつきます。
オリエンテーション 新卒者は1年間かけて、既卒者は2~3日間行います。
 シャドーイング研修  オリエンテーションの後、現場で先輩看護師に付いて、学びます。
 PNS研修 話し合いで次へのステップができそうになったら移ります。
PNSも本人との話し合いで短期間行います。自信がついてきたら独り立ちです。

study_nurse

 

緩和ケア

年間研修プログラムを立て、院外に対しても公開講座として行っています。

《2019度スケジュール》

看護部出島塾 ~緩和ケア研修プログラム~

%e5%87%ba%e5%b3%b6%e5%a1%be2

%e5%87%ba%e5%b3%b6%e5%a1%be%ef%bc%91場所 出島病院3階会議室
時間 第1・第3水曜日13:30~14:00

公開講座は申込制


【お申込み方法】

各研修の1週間前までに申込書をFAXにてお申込みください。

FAX 095-822-8855 担当:看護師長 岡村嘉子

カリキュラム項目 日程 公開
1. 緩和ケアとトータルペイン 5月8日(水) 公開
2. STAS-J 5月22日(水) 公開
3. 癌性疼痛コントロールの基本 6月5日(水) 公開
4. 疼痛マネジメントにおける看護師の役割1 6月19日(水) 公開
5. 疼痛マネジメントにおける看護師の役割2 7月3日(水)  
6. 疼痛のある患者の事例検討 7月31日(水) 公開
7. 緩和ケアにおける臨床倫理 8月7日(水) 公開
8. 症状マネジメント:呼吸器症状 8月21日(水)  
9. 症状マネジメント:全身倦怠感 9月4日(水) 公開
10. 症状マネジメント:鎮痛 9月18日(水)  
11. 症状マネジメント:嘔気・嘔吐 10月2日(水)  
12. 症状マネジメント:消化管閉塞 10月16日(水)  
13. 症状マネジメント:便秘 11月6日(水)  
14. 症状マネジメント:リンパ浮腫 11月20日(水) 公開
15. 症状マネジメント:不安・抗うつ 12月4日(水) 公開
16. 症状マネジメント:せん妄 12月18日(水)  
17. 症状マネジメント:スピリチュアルケア 1月8日(水)  
18. コミュニケーション 1月22日(水) 公開
19. 最後の数日のケア 2月5日(水) 公開
20. 家族ケア 2月19日(水) 公開
21. 事例検討 3月4日(水) 公開
22. 意思決定支援 3月18日(水) 公開

*当院看護部主催の研修会です。看護師・介護士の方のご参加をお待ちしております。