新型コロナウィルス感染症に対する対応について(2020/4/9)

新型コロナウイルス感染症に対する国・厚労省の方針、人間ドック学会等からの情報提供、関係団体からの通達を基に、当クリニックにおける対応についてご連絡いたします。

現在は、施設の消毒や、職員・受診者様ともに標準予防策を徹底し、通常通り人間ドック・健康診断等を行っております。ただし、以下のいずれかに該当する場合は、原則として人間ドック・健診・保健指導・精密検査等の受診をご遠慮いただいておりますので受診予定の方には、ご周知いただきますようお願いいたします。

■以下のいずれかに該当する場合は、原則として人間ドック・健診・保健指導・精密検査等の受診をご遠慮いただいております。

・のどの痛み、咳などの風邪症状や嗅覚、味覚の低下といった症状のある方
・37.5℃以上の発熱がある方
・人間ドック・健診を受診される 1 週間以内に、37.5℃以上の発熱があった方
・2 週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
・2 週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)
・2週間以内に、緊急事態宣言の発令された地域に行かれた方、またはその地域より戻られた方 ※4月8日時点の対象地域(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡)

尚、検査時の感染リスク低減対策として、検査の途中で上記に該当することが分かった場合は検査を中止する場合があります。

※対応については、今後の関連機関の発表等に伴い、内容が更新される可能性がございます。

以上