健診のご案内

ホーム > 健診のご案内 > 協会けんぽ生活習慣病予防健診

協会けんぽ生活習慣病予防健診

全国健康保険協会(協会けんぽ)に加入している35歳以上の方を対象として行われる健康診断です。
協会けんぽから一部補助金が支給されます。年度中に一回受診することができます。
申し込み方法は、事業者ごとで、生活習慣病予防健診申込書を協会けんぽに郵送して下さい。

協会けんぽ生活習慣病予防健診のご案内

健診種類 対象者 料金(個人負担額)
一般健診
  1. 40歳以上75歳未満の被保険者の方
  2. 35〜39歳で生活習慣の改善指導を受けることを希望する被保険者の方
7,038円
一般健診及び付加健診 一般健診を受診する方で
  1. 40歳の被保険者の方
  2. 50歳の被保険者の方
11,752円(一般健診と併せ)
肝炎ウィルス検査 次の(1)〜(4)のいずれかに該当する方
(但し、過去にC型肝炎ウイルス検査を受けたことがある方は除外)
  1. 一般健診を受診する方
  2. 一般健診においてGPT値が36以上であった方
※プライバシーに配慮して、本人自身が直接当健診部へお申し込み下さい。
612円
乳がん健診 一般健診を受診する方で40歳以上75歳未満の偶数年齢の女性の被保険者で受診を希望する方
※40歳代、50歳代の方では乳房X線撮影法が異なります。
1,655円(40歳代)
1,066円(50歳代)
子宮がん健診 20歳以上75歳未満の偶数年齢の女性被保険者で受診を希望する方 875円

検査項目(一般健診及び付加健診)

検査項目 目的 一般健診 付加健診
診察・身体計測・血圧 高血圧、肥満度等  
視力・聴力測定 近視、遠視、難聴  
心電図検査 心疾患等  
尿検査 腎疾患、糖尿病等  
尿沈渣顕微鏡検査  
便潜血反応検査 大腸癌等  
血液検査 血液一般 貧血、白血病、全身疾患等
生化学的検査 肝・腎機能、糖尿病、高脂血症、痛風等
眼底検査 眼底出血、糖尿病、動脈硬化等  
肺機能検査 肺気腫、喘息  
腹部超音波検査 肝・胆・膵・腎疾患  
胸部X線検査 肺癌、肺結核、心疾患、その他の呼吸器疾患等  
胃X線検査
または内視鏡検査
胃・食道癌、胃潰瘍等  

★:一部検査項目が追加されます。

このページの先頭へ