乳がん・子宮がん検査

乳がん・子宮がん健診のご案内
女性のためのがん健診として、当健診部では乳がん健診と子宮がん健診を実施しています。

%e5%ad%90%e5%ae%ae%e3%81%8c%e3%82%932%e5%ad%90%e5%ae%ae%e3%81%8c%e3%82%931


 


健診種類 検査項目 料金(税込)
子宮がん検診 問診、内診、細胞診(頚部) 5,400円
乳がん検診 問診、視触診、乳腺超音波検査 5,400円
問診、視触診、マンモグラフィ検査(1方向) 4,320円
問診、視触診、マンモグラフィ検査(2方向) 5,400円
問診、視触診、乳腺超音波検査、マンモグラフィ検査(1方向) 8,100円
問診、視触診、乳腺超音波検査、マンモグラフィ検査(2方向) 9,180円

乳がん健診はマンモグラフィ検査と超音波検査があります。
受ける方の状態に応じて検査の組み合わせが必要です。

※下記の検査の特徴を考慮して、組み合わせた検査内容を選択してください。

検査項目 特徴 適している対象
マンモグラフィ検査 ◆早期乳がんの唯一のサインである、石灰化を写しだせる
◆過去のフィルムとの比較により、組織の微妙な変化もとらえることができる
◆乳腺密度が低い40歳以上の方
◆乳房が大きく、深部まで超音波が届かない場合
超音波検査 ◆痛みや被曝をともなうこなく、乳房の内部がわかる
◆手に触れない小さなしこりを発見できるが、石灰化はとらえることができない
◆妊娠中、授乳中の方
◆乳腺密度が高い若年層
◆強い乳腺症の方
◆頻回に検査が必要な方
◆乳房に痛みや外相がある方など

◆乳がん健診は原則として無症状の方を対象としています。
◆腫瘤・乳頭分泌などの症状があれば乳腺外来の受診をお勧めします。