春回会 長崎北病院 リハビリテーション部

患者さま最優先の医療を行う rehabilitation 患者さま最優先の医療を行う rehabilitation

News 記事一覧

教育・研修  2018/09/01

8月のリハ部勉強会

8月は「高次脳機能勉強会~視床と大脳基底核・大脳辺縁系~」「実技研修 触診①」「リハビリテーション栄養について」の講義・実技を開催しました。

採用情報  2018/09/01

「平成31年度リハビリスタッフ新入社員」募集

現在、「平成31年度リハビリスタッフ新入社員(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)」を募集しています。

申込締切は10月末日です。

詳しくは、下記リンク、または長崎北病院HPトップページより春回会 「採用情報」をご確認下さい。

http://www.shunkaikai.jp/#page-5

 

病院見学は随時、受け付けております。詳しくは、総合リハビリテーション部 科長 大木田までお問い合わせ下さい。

教育・研修  2018/08/27

2年目の症例報告会を行いました

リハ部では、毎年8月に「2年目スタッフ症例報告会」を開催しています。この発表会は、2年目リハスタッフが入社してからの1年間の経験の成果を発表してもらう場となっています。今年度も患者さんに試行錯誤して実施したリハアプローチの方法や効果について、わかりやすくポスターにまとめ、緊張しながらも先輩スタッフの前で発表し質疑応答やアドバイスを受けていました。

教育・研修  2018/08/27

8月の新人研修を行いました

8月の新人研修は「痛みと廃用症候群について」の講義と、「ROM・ストレッチ」の講義・実技を行いました。

「痛みと廃用症候群について」では、患者さまに起こる「痛み」や「筋力低下などの廃用症候群」のメカニズムを解剖や研究文献等を用いて、わかりやすく講義していただきました。

「ROM・ストレッチ」では、身体の筋肉や関節の動きを再学習し、筋肉や関節を効果的に動かし、治療する手技をひとつずつ確認しながら、お互いに実技練習を繰り返しました。

教育・研修  2018/08/06

7月のリハビリ新人研修を行いました

7月の新人研修は「基本動作・ハンドリング」を行いました。

スタッフ同士で寝返りや起き上がりなどお互いの動作を分析し、身体の問題点を考察し、またその際、どのように患者さまを介助していけばよいかなど、実際場面での動作方法の指導を受けました。どのような視点で患者さまの身体状態の評価を行い、アプローチを行っていくかの一助になったようで、積極的に質問やディスカッションを行いながら、実技を繰り返していました。

採用情報  2018/07/25

リハビリスタッフ採用情報

現在、「平成31年度リハビリスタッフ採用情報」は調整中です。

しばらくお待ち下さい。

病院見学は、随時、受け付けています。詳しくは、総合リハビリテーション部  科長  大木田までお問い合わせ下さい。

トピックス  2018/07/25

「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会」で発表しました

6月28日(木)〜7月1日(日)福岡国際会議場で「第55回日本リハビリテーション医学会学術集会」が開催され、織田PTが「筋萎縮性側索硬化症に対してロボットスーツHALの効果」、谷STが「嚥下障害に対する干渉電流型低周波治療器を用いた2症例における治療効果の検討」、宮本STが「パーキンソン病の小声症(microphonia)に対して視覚フィードバックが有効であった一症例」という演題で発表しました。いろいろな職種の方々の発表や最新の知見に触れることができ、有意義な学会となりました。

 

トピックス  2018/07/24

リハビリテーション部ホームページをリニューアルしました

長崎北病院のリハビリをより詳しく知ってもらうために、最新の情報を加えホームページをリニューアルしました。今後、勉強会報告やリハビリの情報なども随時、アップしていきたいと思います。長崎北病院でのリハビリを知りたい方、リハビリで働きたい人方などに、よりよい情報を提供出来ればと思います。

宜しくお願い致します。

ページトップ