春回会 長崎北病院看護部

春回会 長崎北病院看護部

看護部 看護部

教育・研修 記事一覧

教育・研修  2019/06/13

6月の新人研修を行いました

6月の新人研修は、一時救命処置(BLS)を行いました。

胸骨圧迫やバックバルブマスクでの換気を中心に、有効な心臓マッサージができるように取り組みました。

各病棟とも研修夜勤が始まったので、夜間の急変を想定し、それぞれの看護師の動きや役わりをシミュレーションしました。漠然と考えていた「急変」でしたが、模擬体験できイメージすることができました。

 

   

教育・研修  2019/05/10

5月の新人研修を行いました

5月の新人研修は、「口腔ケア」「気道ケア(吸引・吸入)」を行いました。

病棟に配属されて1ヶ月弱。口腔ケアや吸引については、何度か経験していましたので、講義を聴きながらら確認し、演習は落ち着いて行う事ができました。患者さんにとっては、侵襲のあるケアなのでより安全な看護技術の習得に向けみんな熱心に取り組みました。

吸入については、デバイスの種類による特徴を確認し、確実な投与ができるよう学びを深めました。

 

  

教育・研修  2019/04/19

新人看護師の初期研修が終了しました

入社式からから引き続き、初期研修を行いました。個人情報保護、医療安全、感染予防、接遇、倫理綱領や組織についてなど看護の基本姿勢となる研修を行いました。また、静脈注射や採血、経管栄養方法など看護技術の演習も行いました。手が震え、緊張しましたが患者さんへの侵襲を伴う行為なので、一生懸命頑張りました。

まだまだ、不安いっぱいですが、それぞれの病棟に配属され看護師1年目がスタートしました。

 

 

教育・研修  2019/03/22

3月の新人研修を行いました

最後の新人研修となりました。

4月に立てた目標の到達度を確認し、2年目に向けて自己の課題を明確するためにグループワークをしました。この1年でそれぞれが確実に成長していました。

4月から先輩になるのはちょっとだけ不安ですが、頼れる先輩になることを決意しました。

 

    

教育・研修  2019/03/01

看護部看護研究発表会を開催しました

看護部研究発表会を行いました。6部署より演題がだされ、それぞれの取り組んだ成果が発表されました。

 

  

教育・研修  2019/03/01

2月の新人研修を行いました

今月は胃瘻ケアについて学びました。

講義の後、胃瘻ケアについて演習を行いました。様々な形状の胃瘻チューブについて、その違いや取り扱いについて学びました。シミュレーターを用いて、胃瘻周囲の清潔ケアや綺麗な瘻孔を保つケアを行いました。

実際の業務に行っていることですが、改めて根拠や手順の確認ができました。

 

教育・研修  2019/01/18

1月の新人研修を行いました

今月は、前月に引き続き看護過程の展開②として、看護計画の立案をしました。グループワークで討議し、より個別性のある看護計画を立案することができました。

午後は、12誘導心電図と心電図モニタについて講義を受け、演習を行いました。12誘導心電図は模擬患者さんに説明・実施し、心電図モニタは装着開始から、日々のチェックまでを実機を使いながら行いました。

 

          

教育・研修  2018/12/17

12月の新人研修を行いました

今月は、「看護過程の展開①」と「薬物療法の基本」についてです。

11月後半から、先輩と一緒に受け持ち患者さんをもちはじめました。学生の時を思い出しながら、自身の受け持ち患者さんの事例で看護過程の展開を学びました。

また、薬物療法の基本では薬剤師さんより講義を受けました。より安全に根拠をもって与薬業務ができるよう学びを深めました。

教育・研修  2018/12/04

ケーススタディ発表会を開催しました

2年目ナースのケーススタディ発表会を開催しました。20演題を4日間に分けて行いました。受け持った患者さんを通し看護過程を展開し、丁寧に関わることで学びを深めてきました。受け持ち看護師としての役割の学びと共に、そのご家族との関わり方を学び、丁寧に関わった過程を聴くことができました。私たちも初心に戻り、看護のおもしろさを感じることができました。

 

   

教育・研修  2018/11/22

11月の新人研修を行いました

入社から半年が経過しました。4月に目標を立てたのでその中間評価を行いました。目標の達成具合を確認し、必要な修正を行い残り半年の目標を確認しました。

褥瘡ケアでは、褥瘡予防や創部の洗浄方法を学びました。また、背上げやポジショニングの体験を行いました。

今月は、看護必要度の研修も行いました。当院は、7対1看護体制ですので、看護必要度の研修は必須です。これは、事前学習や事前課題を行い当日の講義に加えてテストを受けることが必要な研修です。

そのため、事前課題を踏まえての研修でした。講義とテストの後、テストやDVDを見てその事例についての記録を書く練習も行いました。

 

      

教育・研修  2018/09/21

9月の新人研修を行いました

今月は、「栄養管理について」「排泄ケア」「血液製剤の取り扱い」について学びました。

栄養管理については、管理栄養士より食事管理や栄養評価について丁寧に講義をして頂き、栄養管理の大切さを理解しました。

排泄ケアでは、正しいオムツ選びや、装着、交換方法、導尿・膀胱留置カテーテルの手技習得を行いました。

輸血を含む血液製剤については、赤十字血液センターの方を講師にお迎えして研修を行いました。

 

   

教育・研修  2018/08/10

8月の新人研修を行いました

今月は輸液ポンプの安全な操作方法と看護を習得するため、「輸液ポンプの取り扱いについて」のテーマで研修をしました。

「輸液ポンプの正しい使い方」について、構造や操作手順を臨床工学士より講義をうけました。そして、医療安全管理者より薬剤に関するリスクマネジメント、輸液ポンプ使用中の看護について学びました。

その後、各病棟から医療安全委員さんたちにお手伝いをしてもらいながら、安全に正しく使えるようになるために演習を行いました。

だんだん難しい看護技術も実施するようになりました。すこしずつ、成長中です。

 

   

教育・研修  2018/07/19

7月の新人研修を行いました

7月の新人研修は、「摂食機能療法」「嚥下障害のある患者の食事介助」「酸素療法と酸素の取り扱い方」を行いました。

間接訓練法、直接訓練法を学び、嚥下障害のある患者さんの日々の食事介助が安全にできるように演習をしました。実際の嚥下食を食べてみることで、食塊形成や送り込みを意識する事ができました。

また、安全な酸素療法が実施できるように、酸素の準備から実施までを学びました。

 

教育・研修  2018/06/15

6月の新人研修を行いました

6月の新人研修は、「BLS(一時救命処置)」を行いました。そろそろ、体験夜勤に入る頃ですので、夜間の急変を想定し胸骨圧迫(心臓マッサージ)、バックバルブマスクによる換気を中心に救命処置を学びました。演習では、シミュレーターを使い心拍再開に有効な圧迫の強さ、深さ、姿勢について指導を受けました。

まだまだ、率先した救命処置はできませんが、自分たちができる事は何か。どんな動きが必要かを確認できました。

 

        

 

 

 

 

 

教育・研修  2018/05/18

5月の新人研修を行いました

5月の新人研修は、「口腔ケア」「気道ケア(吸引・吸入)」を行いました。

久し振りに全員が集まりました。この一ヶ月で、見違えるほど表情は明るくなり、ワイワイとそれぞれの近況報告で盛り上がっていました。

研修がスタートするとみんな真剣に講義を聴き、演習を行いました。実際に病棟でし始めた看護技術を確認し、より安全な看護ケアの習得に向けみんな熱心に取り組みました。

 

  

教育・研修  2018/04/29

新人看護師の初期研修が終了しました

入社式から約2週間、初期研修を行いました。個人情報保護、医療安全、感染予防、倫理綱領や組織についてなど看護の基本姿勢となる研修。また、静脈注射や採血、経管栄養など患者さんへの侵襲を伴う看護技術の演習をシミュレーターを用いて行いました。移動・移乗は、リハスビリの主任が講師となり演習が行われました。リハ新人をはじめ、多職種も一緒に患者さんの安全な介助ができるよう、技術習得を頑張りました。

まだまだ不安いっぱいですが、それぞれの病棟に配属されスタートしました。

  

  

 

 

教育・研修  2018/03/27

今年度最後の新人研修を行いました

今年度入社した新人看護師研修のプログラムが全て終了し、修了証をお渡ししました。毎月一堂に会しての研修が無くなることに、少しだけ不安を感じながらも2年目に向けてスタートすることをみんなで決意しました。4月には先輩になります。後輩が来るのを楽しみにしています。

 

教育・研修  2018/02/21

2月の新人研修を行いました

今月は胃瘻ケアについて学びました。

講義の後、演習を行い各種、胃瘻チューブの違いや取り扱いについて学びました。シミュレーターや簡易のPEGモデルを用いて、胃瘻周囲の清潔ケアや綺麗な瘻孔を保つケアを行いました。

実際の業務に行っていることですが、改めて根拠や手順の確認ができたようでした。

 

教育・研修  2018/01/22

1月の新人研修を行いました

今月は、看護過程の展開②として、先月の学びを思い起こしながら次の段階の看護計画について学びました。

自身の受け持ち患者さんの看護計画をグループで検討し、様々な意見をもとに、より個別性のある看護計画へと仕上げていきました。学生に戻ったように活発に討議していました。

午後は、12誘導心電図と心電図モニターについて講義、演習を行いました。

モニターは、「毎日チェックリストに沿って見ていますが、様々なボタンを触る機会がなかったので、この機会に体験出来て良かった」 とのアンケート結果でした。

 

  

教育・研修  2017/12/16

12月のクリニカルラダー研修を行いました

時を同じくして、ラダー研修も看護過程の展開。

今回は、「看護問題から考える退院支援」として、自身の受け持ち患者さんの情報を持ち寄り、グループワークを行いました。活発なディスカッションを行い、多くの意見から「気付きを得た!」と好評でした。

 

教育・研修  2017/12/16

12月の新人研修を行いました

今月は、「薬剤療法の基本」として薬剤師を講師をお願いしました。当院で取り扱う「薬」で、準備段階で慎重に確認が必要なもの、投与方法に注意が必要なもの、保管・管理が必要なものなどを中心に講義が行われました。看護師が最終行為者になることが多いので、みんな真剣に勉強しました。また、プリセプターさんと一緒に受け持ち看護を経験し始めましたので、看護過程の展開①として、「受け持ち看護師」の役割を学びました。

 

教育・研修  2017/11/15

2年目看護師のケーススタディ発表会終了

第1回を10月、第2回を先日行い、計9演題の発表が修了しました。

1年目の12月頃から、1人の患者さんを受け持つようになり、看護過程を展開し関わることで学びを深めてきました。受け持ち看護師としての役割を学ぶと共に、そのご家族との関わり方を学び、コミュニケーション力を上げたのではないでしょうか。

沢山の工夫や葛藤を聴かせてもらい、私たちも学びの多い発表会でした。

今年も、主治医も参加して下さいました。

2年目看護師も頑張っています!

 

教育・研修  2017/11/15

看護必要度研修を行いました

当院は、7対1看護体制ですので、看護必要度の研修は必須です。評価する項目について、適切に判断でき、正しい評価を行えるようにならなければなりません。また、きちんとした記録も必要です。

そのため、事前課題を踏まえての1日みっちり研修でした。講義の後、各項目についてのテストを行いました。また、DVDを見てその事例についての記録を書く練習を行い、きちんと必要度の根拠が書かれているか確認を行いました。

明日からは、自身で入力していくことになります。しばらくは、マニュアル片手に頑張ります。

 

教育・研修  2017/10/20

10月の新人研修を行いました

今月は、入職して半年が経過しましたので、まず中間評価を行いました。グループワークを通して上半期の振り返りをしました。そのうえで目標修正を行い、下半期への決意新たにした所です。

もう一つは、褥瘡ケアと滅菌操作についてです。褥瘡予防ケアを中心に、スキンケアや医療機器による創傷を防ぐことを学びました。

外科的処置が少ないので、体験することが少ない滅菌操作では「清潔」「不潔」にドギマギ!苦戦していました。

 

  

教育・研修  2017/09/30

「血液製剤の取り扱いについて」の研修

これは、院内全体の研修です。

輸血は当院では頻繁にはない医療処置です。しかし、実施する際は看護師の観察や管理がとても大切です。日赤の方を講師にお迎えして、有意義な研修を行う事ができました。新人さんたちは、初めての血液製剤の取り扱いに挑戦しました。

 

教育・研修  2017/09/30

9月の新人研修を行いました

今月は、「排泄ケア」

シミュレーターを用いて、膀胱留置カテーテル挿入の手技・管理方法を勉強しました。清潔・不潔操作に悪戦苦闘でした。また、オムツのメーカーさんに講師をお願いして正しいオムツの使用方法、あて方を学び、それぞれオムツの装着、介助の体験をしました。足の動きを妨げず、フィット感のあるオムツの装着方法を体得できました。

 

教育・研修  2017/08/18

8月の新人研修を行いました

今月は、「栄養管理の基礎」と「輸液ポンプの取り扱いについて」のテーマで研修を行いました。

輸液ポンプについては、「機器の使用方法」を臨床工学士が、「薬剤に関するリスクマネジメント」「ポンプ使用中の看護」については医療安全管理者より講義と演習を行われました。

本格的に夜勤が始まった時期なのでいつも以上に真剣に取り組んでいました。

 

教育・研修  2017/07/14

7月の新人研修を行いました

 

今月は、摂食機能療法、食事介助、酸素吸入についてです。

摂食機能療法は、間接訓練の正しい方法の習得を中心に行いました。直接訓練として 、誤嚥防止、自立支援を考えた食事介助の方法や注意点を学び、互いに食事介助を行いました。実際の嚥下食を食べてみることで、味や舌触り、口の中への広がりや飲み込みやすさやが体験できました。

酸素吸入についても、酸素が正しく投与できるように注意点を学びました。また、患者の移動時に使用する酸素ボンベの取り扱いについても学びました。

 

       

教育・研修  2017/06/23

6月の新人研修を行いました

6月は、1泊2日のリフレッシュ研修に行ってきました。春回会合同の研修でしたので、井上病院や出島病院の新人さんたちとも入社時研修以来の再会です。コミニュケーション力と想像力を膨らます研修と、体育館で身体を動かす研修をしてきました。美味しいご飯と温泉、お天気にも恵まれリゾート気分を満喫!身も心もリフレッシュできました。

    

 

BLS研修

もう一つは、BLS(一時救命処置)研修を行いました。「患者さんの急変に遭遇したら!」という設定で、基本の胸骨圧迫やバックバルブマスクによる救命処置を行いました。夜勤研修が始まった時期ですので、事前のシミュレーションを行う事でとっさの時に落ち着いた行動がとれるものと期待しています。

真剣に取り組んだので、翌日は筋肉痛だったかもしれません。

 

  

 

教育・研修  2017/05/13

4月、5月の新人研修を行いました

 

4月の集中研修では、組織の理解や感染、接遇研修に加え、理学療法士が講師となり

リハ新人合同の「移動・移乗研修」やいくつかの看護技術の研修を行いました。

約1ヶ月ぶりに集まった5月の研修では、ワイワイとそれぞれの近況報告が終了したところで

研修スタート。今回は、「口腔ケア」「気道ケア(吸引・吸入)」の研修を行いました。

安全な看護ケアの習得に向け、みんな熱心に取り組みました。

 

  

  

教育・研修  2017/03/14

看護研究発表会を開催しました

院内看護部研究発表会を開催しました。

6部署より演題がだされ、それぞれの取り組んだ成果が発表されました。

教育・研修  2017/03/14

今年度最後の新人研修を行いました

H29年度入社の新人集合研修が全て終了しました。

手作りではありますが修了証を渡し、2年目への気持ちを新たにしました。

1名も欠けることなく全員が再スタートです!

 

 

教育・研修  2016/12/24

ケーススタディ発表会を開催しました

卒後2年目の看護師によるケーススタディ発表会を開催しました。3回に渡って計12演題の発表が行われました。受け持ち患者さんの看護を通して受け持ち看護師としての役割を学び、テーマについて学びを深めることができました。

発表会は主治医も参加して下さり、活発な意見交換が行われました。それぞれの看護師が、一生懸命患者さんと関わった様子がわかりました。2年目看護師の今後の活躍に期待しています。

%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a

 

教育・研修  2016/12/24

中堅看護職員向け:ポジショニング・シーティング研修

12月はリハビリ科の士長に講師をお願いして、「拘縮を予防するポジショニング・自立を促すシーティング」と題して研修を行いました。

デモンストレーションのあと、それぞれが体験しました。リハスタッフが各グループに付き添ってくれたので、専門的な視点でアドバイスしてもらいながら実践に即した研修ができました。日常生活動作を援助する場面が多いので、安全・安楽に、また自信を持って患者さんのお手伝いができるよう研鑽を積んでいます。

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e4%b8%ad

教育・研修  2016/12/24

看護補助者研修「院内感染防止」を開催しました

今年度、3回目の研修のテーマは院内感染防止。

そのなかでも、これからの季節に流行する恐れ

のある感染性腸炎を念頭に、排泄物処理の実際について行いました。

実際に嘔吐した場面を再現して演習を行いました。

嘔吐処理キットを用い、飛び散った吐物(に見立てたとろみ茶)を

綺麗にすばやく処理していきます。みんなで声を出しながら手順を確認して無事に処理を終えました。

今回の研修は、「実際の場面に遭遇したとき、慌てないでできそう!」と好評でした。

 

  

ページトップ