病院紹介
HOME

薬剤部

薬剤部は、Patients Firstという当院の理念に基づき、薬を通じて患者さん最優先の医療を目指し、日々の業務を行っています。
また、調剤、服薬指導はもとより、医療チームへの参加、医薬品情報管理などを通じ、患者様が安全で効果的な薬物治療を受けられるよう活動しています。

1.調剤業務

医師の処方箋に基づき入院患者さんの内服薬・注射薬の調剤を行います。
処方箋の内容について、飲み合わせ、副作用、飲み方、使用量、使用期間のチェックを行い、一人一人の患者さんに適した形で調剤します。服用する薬の種類が多い方には、飲む時間ごとに包装し、錠剤での服用が困難な方には粉砕して調剤するなどの工夫をしています。注射薬は、投与量、投与方法、投与速度、投与期間、混合した場合の変化などを確認しています。

2.服薬指導

入院患者さんに、個別に薬の説明書を作成して、ベッドサイドにて、薬の効果・飲み方・注意点などを説明したり、薬に関する相談に応じたりしています。また、患者さんの症状や検査データを通じて、薬の副作用のチェックも行います。

3.医薬品情報管理

医薬品の効果や副作用など様々な情報を収集・管理しています。最新情報を医師・看護師などの医療スタッフに定期的に文書などで提供し、薬物治療が適正に行われるようにしています。また、入院の際、患者さんが持参された薬や、健康食品をチェックし、飲み合わせなどの確認を行います。

4.治験薬の管理

臨床試験中の薬剤(治験薬)を管理し、調剤しています。新規の治験が開始されるときは治験が円滑に進むよう治験コーディネーターと協力し、積極的に取り組んでいます。当院では、様々な種類の治験薬が処方されています。

5.その他の業務

院内の各種委員会(栄養サポート(NST)、院内感染対策委員会、医療安全(MRM)委員会、褥瘡委員会)に参加し、医薬品が安全かつ適切に使用されるよう、チーム医療の一員として活動しています。また、糖尿病教室では患者さん、及びご家族に対し、講義を行い、また質問にお答えしています。

外来のご案内

外来受付時間
平日 8:45〜12:00
土曜日 8:45〜11:00
診療時間
平日・土 9:00〜13:00

電話番号:095-886-8700

長崎北病院パーキンソン病体操

伝言板

体験記

ロビーコンサートのご案内

看護部

治験事務局

院内保育園「サンキッズ」

促通反復療法研究所「川平先端リハラボ」

あじさいネットワーク

日本医療機能評価機構

あじさいプロジェクト

転院・入院相談シートダウンロード

ページトップへ戻る