ご利用案内
HOME

診療科のご案内

脳・神経内科

神経内科の対象とする脳や神経の病気には、脳梗塞や脳出血などの脳卒中、パーキンソン病などの神経難病、認知症などがあります。
治療に関しては急性期の治療から、回復期リハビリテーション、維持期、在宅支援まで一貫した治療・看護を行なっています。
但し、当院は総合病院ではありません。外科も整形外科もなく、あるのは神経内科を中心とした内科とリハビリテーションです。しかしこの分野ではどこにも負けない、高度の診療技術を持った病院を目指し続けています。そのためにPF(patient first:患者様最優先)を合い言葉に、真心のこもった医療の提供を心がけると共に、各々の職員がプロフェッショナルとしてさらに成長するように日々努力しています。

リハビリテーション

神経内科疾患の治療法には薬物治療の他にリハビリテーションがあります。薬物治療やその他のち量と協力してリハビリテーションを行うことで障害の克服を目指します。1,100m²と広いリハビリテーション室で120名超のリハスタッフが充実したリハビリを行います。

物忘れチェック外来・脳リハ

物忘れチェック外来

「もの忘れがあるから認知症」ではありません。また、認知症にもいろいろな種類があります。まずはきちんとした診断が大切です。もの忘れがある方、気になる方はまずは「もの忘れチェック外来」を受診してみてください。(火・金 午前中。予約制)。

脳リハ

認知症の方には最適な治療を考えると共に脳のトレーニングを通して脳の働きを維持・回復させる目的で医師、看護師、リハビリテーションスタッフ、臨床心理士、医療ソーシャルワーカーが一緒になって外来で「脳リハ」を行なっています。

外来のご案内

外来受付時間
平日 8:45〜12:00
土曜日 8:45〜11:00
診療時間
平日・土 9:00〜13:00

電話番号:095-886-8700

長崎北病院パーキンソン病体操

伝言板

体験記

ロビーコンサートのご案内

看護部

リハビリテーション部

治験事務局

春回会グループ

院内保育園「サンキッズ」

促通反復療法研究所「川平先端リハラボ」

あじさいネットワーク

日本医療機能評価機構

あじさいプロジェクト

転院・入院相談シートダウンロード

ページトップへ戻る