研究社会活動
HOME

長崎北病院パーキンソン病体操

視聴・ダウンロードページへ

長崎北病院パーキンソン病体操の視聴・ダウンロード

長崎北病院パーキンソン病体操について

パーキンソン病の治療は薬物療法が基本ですが、併せてリハビリテーションを行うことが身体機能や日常生活動作能力の維持、向上に有効とされており、私たちも運動を推奨しています。しかし、患者さんからは『何をすれば良いのか分からない』『家ではなかなかできない』『一応運動をしているが、これで良いのか不安』などの声をよくいただきます。

そこで当院では、身体機能の維持に効果的な運動を「自宅で」、楽しく続けていただきたいとの思いから体操を作りました。体操の内容は一般的にパーキンソン病に効果的とされる様々な運動に当院にてオリジナルで考えた運動を加えたもので、様々な状態の方に対応できるよう6種類作成しました。また、リズムに合わせて体が動かしやすくなるようオリジナルで作成した音楽を付けています。そして、これらをご自宅などで映像を見ながら楽しく簡単に続けていただくため、2014年に『長崎北病院パーキンソン病体操DVD』を作製し、パーキンソン病の方々、医師等の医療関係者に無償配布を始めました。

約2年間で400枚以上配布しましたが、ご利用いただいている先生方から『多くのパーキンソン病患者さんにDVDを届けることは難しい』とのお話しをいただきましたので、この度それぞれの体操の動画を視聴およびダウンロードできるサイトを立ち上げました。このサイトにて更に多くの方々にこの体操を提供していきたいと考えております。

もちろん、パーキンソン病のリハビリはこの体操だけをすれば良いわけではありません。ウォーキングやスポーツ、趣味活動、社会活動も非常に重要です。リハビリ専門職に指導を受けた方は、まずそちらを優先的に実施した上でプラスアルファとして取り組んで下さい。

この体操が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

スタッフ

製作総責任者:佐藤聡(院長)
理学療法士 :笹原順哉・志谷佳久・森恵介・楠本菜々・高橋剛
作業療法士 :山田真季・濱﨑陽平・宮本武尊
言語聴覚士 :岩永扶妃子
作曲・編曲 :小林祐子

長崎北病院パーキンソン病体操DVDについて

パーキンソン病体操DVD 6種類全ての体操が収録されているDVDも製作しています。
パーキンソン病患者ご本人またはそのご家族には無料で差し上げています。ただし、在庫に限りがあるため、パーキンソン病の診断をされた方のみが対象であり、患者さん1名に対して1枚のみ差し上げています。現在は郵送や宅配等でのお渡しは対応していないため、当院に直接取りに来ていただく必要があります。

外来のご案内

外来受付時間
平日 8:45〜12:00
土曜日 8:45〜11:00
診療時間
平日・土 9:00〜13:00

電話番号:095-886-8700

長崎北病院パーキンソン病体操

伝言板

体験記

ロビーコンサートのご案内

看護部

治験事務局

院内保育園「サンキッズ」

促通反復療法研究所「川平先端リハラボ」

あじさいネットワーク

日本医療機能評価機構

あじさいプロジェクト

転院・入院相談シートダウンロード

ページトップへ戻る