部門紹介

ホーム > 部門紹介 > 透析室

透析室


透析室風景

患者さまの希望・期待に添えるよう、万全のスタッフ体制を整えています。
当院透析室は、ゆったりと温かみのある透析室です。
また間接照明を取り入れ、目に直接照明の光があたらないようになっています。
当院には循環器の医師が常勤しており、心エコーを含め循環器ケアにも勤めています。
その他フットケアなどの処置を定期的に行っており、合併症予防に努めております。

透析日程

  1クール 2クール
月・水・金 8:30〜 14:00〜
火・木・土 8:30〜  

透析室スタッフ構成

看護師 6名
臨床工学技士 4名
看護助手 5名
  • 臨床工学技士
    『臨床工学技士』とは、厚生労働大臣の免許を受けて、臨床工学技士の名称を用いて、医師の指示の下に、生命維持管理装置(人の呼吸、循環又は代謝の機能の一部を代替し、又は補助することが目的とされている装置)の操作及び保守点検を行うことを業とする者です。

所持資格

透析技術認定士 (臨床工学技士2名、看護師1名)
臨床ME専門認定士 1名
フットケア指導士 1名
  • 透析技術認定士
    『透析技術認定士』とは、透析療法合同専門委員会が認定している、透析治療に対して、深い知識を有する透析治療の専門技術者のことです。
  • 臨床ME専門認定士
    『臨床ME専門認定士』とは、ME機器・システムおよび関連設備の保守・安全管理を中心に、それらを総合的に管理できる専門知識・技術を有し、臨床の場において、その知識や技術を発揮し、また他の医療従事者に対して教育・指導ができる資質を日本医療機器学会・日本生体医工学会からなる臨床ME専門認定士合同認定委員会から認定された者のことです。
  • フットケア指導士
    『フットケア指導士』とは生活を支援する医療/福祉職者が、フットケアを必要とする病態全般に関する基礎知識・フットケアに関する専門知識・フットケアに関する実技技術、等の知識・技術を活用し、患者とケア提供者のフットケア能力(知識・技術)の向上を目指し、リーダー的に生活の指導業務を行う者で日本フットケア学会より認定を受けた者です。
    一般的な足の清潔ケア・保湿や洗浄と靴選びから、症状別、リスク別に応じた生活指導までを業務の範疇とし下肢の障害を予防・ケア・フォローアップを行うことで、患者・対象者のQOLを高めることに努めます。

その他

  • 緊急時や夜間の連絡は095-844-1281にご連絡ください。
    当直の看護師が対応します。
  • 臨時(旅行)透析も随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ