部門紹介

ホーム > 部門紹介 > 通所リハビリテーション

井上病院 通所リハビリテーション

通所リハビリテーションとは?

病気やけがにより障がいを持ち今まで通りの生活が出来なくなったとしても諦めることなく、「自分らしさ」を取り戻す練習の場、それが通所リハビリテーションです。 出来なくなったことを取り戻すため、自律した生活を送るために「リハビリ」から卒業できるリハビリテーションを提供します。

ご利用いただける方

  1. 要支援・要介護認定を受けている方
  2. 江平・山里・緑ヶ丘・淵・丸尾・片淵・長崎中学校区にお住まいの方
  3. 主治医がリハビリの必要性があると判断された方

サービス内容

  • 短時間(1〜2時間)の提供時間の中で、ご自宅だけでなく生活のあらゆる場面を想定して練習を行います
  • 楽しく元気にご自宅での生活を続けていくために理学療法士、作業療法士、言語聴覚士(非常勤)介護福祉士がご支援します
  • 通所リハビリテーションの頻度などについては、ご本人・ご家族の希望を伺い、かかりつけ医やケアマネージャーと相談しながら決定します

料金について

料金・提供時間などは≪案内パンフ≫でご確認ください。

このページの先頭へ