看護部

看護部長挨拶

好きこそものの上手なれ

「好きなことは一生懸命取り組み、工夫したり勉強したりするので知らない間に上達する」「好きであることが、上手になるための良策」という例えです。

「患者さんの意思決定を支えること」や「その人らしく生きるための支援」は簡単ではありませんし、その能力も一朝一夕では身に付きません。「小さい頃から憧れて」「何となく」など看護師という資格取得の経緯は様々でも、看護を人を好きでいてほしい・・・日々の看護に楽しさや喜びを見つけて、看護への思いを育ててほしいと思っています。辛いこと、泣きたいこと、厳しい状況に遭遇する時、「せっかくの資格だから」よりも「でもやっぱり看護が好き」という思いの方が、困難を乗り越えて前へ進む原動力になると思うからです。

当院の看護師は、そんな仲間の集まりです。仲間が集まって、個の力を、チームとしての力に発展させることができれば・・もっと確かな力で患者さんを支えることができるはずです。ワクワクしながら、自分を信じて、仲間を信じて、患者さんと一緒に・・。皆さんも私たちと一緒に歩いてみませんか?

 

井上病院 看護部長 能田美穂

.

.

数字で見る看護部

※1日平均数には土日祝を含む

〇病床数 112床 (一般100床、地域包括ケア12床)

〇看護配置体制 7:1

〇入院患者数(1日平均) 104名

〇新規入院患者数(1日平均) 9.5名

〇退院患者数(1日平均) 9.5名

〇外来患者数(1日平均) 190名

〇救急車搬入台数(1日平均) 3.4台

〇看護部職員数 187名

(内訳:看護師140名、介護福祉士10名、看護補助者28名、臨床工学技士(ME)8名、視能訓練士(CO)1名)

〇男性看護師数 13名

〇看護師の男女比 1:10

〇ママさん看護師の割合 35%

〇看護師平均年齢 37.2歳

〇最も多い年齢層 20代

〇平均勤続年数 10.5年

〇認定看護師 3名

(糖尿病看護師看護、緩和ケア、摂食嚥下障害看護)

    

〇学会認定指導士・技士数 24名

(糖尿病療養指導士、透析技術認定士、腎臓病療養指導士、呼吸療法認定士、消化器内視鏡技士、フットケア指導士)

〇勤務時間と体制 2交代制

(日勤 8:45~17:30 夜勤 16:45~翌9:00)

〇夜勤時の勤務者数 4人/病棟

(看護師3名+看護補助者1名)

〇公休数 105日+リフレッシュ休暇3日+メモリアル1日

〇有休消化率 80%

〇離職率 12%

.

.

看護部理念

患者・家族の視点を重視した安全で質の高い看護を提供する。

☆ナイチンゲール看護論

看護覚え書き:What it is ,and What it is not

「看護とは何か、看護でないものは何か」

「何故』を大切に根拠のある看護を目指す

明確な根拠 + 相手の立場を『想像』できる力 = よりニーズに近い『創造性』

 → 『創造性』を発揮できる

私たちは、明確な根拠と患者・家族の意思を基点に、患者さんのニーズに添った支援ができる看護師像を目指しています。

.

.

★採用情報はこちらをご覧ください

→ http://www.shunkaikai.jp/recruit/

.