ひまわりの日常

ホーム > ひまわりの日常 > その他

その他

やりがいや魅力はどんなところですか?

  • “訪問を心待ちにしている”“来てもらうと安心”と言ってもらうと、とても嬉しいし、在宅療養の手助けになっていると実感できる事です。
  • 担当制なので、受け持ちの経過をしっかり追え、密に係わることができる事です。
  • 人生の先輩方と接することが多いので、色んな事を教えてもらったり、勉強になる事です。

大変だと思うところは何ですか?

  • 主治医との考え方の違い。
  • 利用者と家族の意向が違う時。
  • 利用者あるいは家族にとって在宅生活が幸せなのか?と考えさせられるケース です。

一人でアセスメントしたりと責任が重かったり、精神的にきつくないですか又、気持ちの切り替えやリフレッシュはどうされていますか?

  • 1人で訪問するので責任も重いですし、精神的にもきついのは確かです。でも、1人で悩まずみんなで相談し合って対応しています。
  • リフレッシュの方法は人それぞれだと思いますが、仕事を忘れて寛げる空間や時間を作る事でしょうか?
  • 私個人のリフレッシュの方法は、まず、テレビを見ながらビールを飲むこと。温泉に入りに出かけること。映画を見ることです。

サポート体制はどうなっていますか?

社会医療法人春回会が全面的に支えてくれています。

このページの先頭へ↑