ひまわりの日常

ホーム > ひまわりの日常 > 雇用について

雇用について

やりたいと思うが体力はどの程度必要でしょうか?

駐車場が近くにないところは、歩かなければなりません。
階段が多い場所もあります。
足腰が丈夫で、冬の寒さや、夏の暑さにも負けない体力を持っている方でしょうか

経験がある看護師しかできませんか?

利用者宅に1人で訪問しなければなりません。
最低3〜5年の経験はあった方がよいと考えます。

運転が出来なかったり、車の免許を持ってなくてもできますか?

車の運転免許は必要と考えます。
訪問だけでなく、色々と雑用も多いので車での移動は欠かせません。

どういう観点を持った人が向いていますか?

在宅看護の特徴から、看護師が常に訪問者(ゲスト)の立場で看護を提供し、しかも多数の組織の職員と連携をとりながら患者を支えていく事になります。
そのために、在宅看護を担う看護師には次のような資質が求められると考えます。

  1. 挨拶と返事がきちんとできる。
  2. 相手に感謝の気持ちをもち、それを表現できる。
  3. 電話の対応、接客、訪問のマナーを守ることができる。

※ スキルアップのための在宅看護マニュアルから抜粋させてもらいました。

このページの先頭へ↑