基本方針

ホーム > 基本方針

基本方針

理念

すべては患者様とご家族のために
〜寄り添い、共に、よりよく、その人らしく〜

基本方針

  1. 全てのいたみを癒す緩和医療を提供します
  2. チーム医療を実践しQOL(生活の質)の向上に努めます
  3. 安心と満足の医療を提供します
  4. 向上に励み、謙虚な心で質の高い医療を提供します
  5. 喜びと誇りを持てる病院を目指します

当院では命の尊さを尊重し、患者様への思いやりの心を大切にし、患者様中心の医療を提供できるよう、「患者様の権利」と「患者様へのお願い」を定めました。

患者様の権利

1.個人として常にその人格、価値観などが尊重される権利

当院では、個人の人格、価値観などを尊重し、医療従事者との相互信頼と相互協力関係のもとに医療行為を受けることができるよう努めます。

2.安全で良質な医療を平等に受ける権利

当院では、人権・身分・信条・性別・障害などの有無などに関わらず、安全で良質な医療を平等に提供するよう努めます。

3.十分な説明を受ける権利

当院では、患者様が受ける治療や検査の効果または、それに伴う危険性、他の治療方法の有無などについて、患者様が納得し理解できるまで、十分な説明と情報の提供に努めます。また、別の医師の意見(セカンド・オピニオン)を求めたいというご希望も尊重し協力いたします。

4.自分が受ける医療に参加し自ら決定する権利

当院では、治療計画を立てる過程に患者様自らが参加して、意見を表明し決定できるように努めます。

5.自分が受けている医療について知る権利

当院では、患者様が受ける治療方法について自らの意思で選択する権利を保障するために適切な医療情報が提供できるよう努めます。

6.個人の情報が守られる権利

治療に関する個人情報は厳正に取り扱います。

患者様へのお願い

  1. ご自身の体調に関する正しい情報を提供してください。
  2. 患者様ご自身が理解・納得できない部分は、当院関係者に十分説明を求めてください。
  3. 他の患者様の診療に支障をきたすことのないよう、ご配慮ください。